読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The SCP Foundation オススメ記事まとめ

SCP とは

SCP とは、 The SCP Foundation (SCP 財団)によって指定される、この世ならざるアーティファクトの総称である。その存在は一般の民衆に対しては秘密にされているが、それらはまぎれもなく存在し、しばしば人間の生活を脅かす。財団は、人間のこれまでの営みを無に帰さぬよう、そして人間が可能なかぎり SCP たちの脅威から自由であるよう、彼らを確保 (Secure)・収容 (Contain)・保護 (Protect) することを第一の目的として発足した超国家的安全保障組織である。

……というのが設定で、実際は海外のサイト The SCP Foundation から生まれた怪奇系アーティファクトの創作設定集である。私は最近このサイトの存在を ニコニコ動画にあるプレイ動画 で知り、そこから 原作の和訳サイト に飛んで、1週間ほど読みまくった。「ハマる人はハマる」系のサイトである。

Wiki のページは各々の SCP の収容手順書という形態をとっており、一定の書式(番号・取扱方・概要・付録文書)に従っている。SCP たちは財団によって現代技術を用いて収容されているという設定のため、怪奇のジャンルとしてはいわゆる「サイエンスホラー」なものが多い。また、これは原作者の多くが米国人であろうことが影響しているのかもしれないが、彼らが好きそうな、いわゆる「ラヴクラフト的」な要素を含むものも多数ある。そういうものが好きな方にとっては、いくら読んでも飽きない最高のサイトと言えるだろう。

さらに、このサイトの特徴として、SCP の数が異常に多い、ということが挙げられる。通し番号を見ただけでもとりあえず 2000 種類はあり、2000以上の番号が前もって割り当てられているものや Tales (外伝)も含めるともっと多いと考えられる。そして数だけでなくその質も、かなり高いものが数多くある。よってたとえばクトゥルフ神話 TRPG のシナリオを考えたいけどアイディアがない! とか、ホラー小説を書きたいけど面白いことが思いつかない! とかいう方は、これらの SCP を パクって オマージュして、シナリオフックとして使うこともできるのではないかと考えられる。

さて、この記事では、私が読んだ SCP の記事の中で、面白いと思ったものをリストアップしてみた。多分に個人的な趣味趣向が含まれているので悪しからず。もし「SCP に興味はあるがお前が選んだものは気に食わない」という方は、日本語 Wiki の「評価が高いページ」を上のほうから読んでいって、好きなモノを見つけてみてはいかがだろうか。サイエンスホラー系が多いと前述したが、その実さまざまなジャンルから題材は取られており、必ずや好みに合うものが 10 個は見つかるだろう。

ちなみに私は、有名な SCP-173 たんとか SCP-682 たんみたいなのはあまり好きじゃないです( ・ワ・) だってこわいじゃん。 一応こいつらにも SCP-173-J とか SCP-999 みたいなサイドストーリーがあるからちょっとは楽しめるんだけど、そういうのよりはどちらかというと泣ける系というか深い系というか、そういうのが好きです。言ってて恥ずかしくなってきたからもうリストを載せて終わりにしてしまおう。

最後に、この記事によって SCP のサイトから目が離せなくなって日常業務に支障が発生しても私のせいではないのでご了承ください。

おすすめの SCP リスト

SCP 番号の最後に「J」とついているのは「ジョーク SCP」です。「EX」とついているのは「収容の必要がなくなった SCP」です。

  • SCP-1958 「空飛ぶ魔法のバス」
    • 個人的に一番好きな作品。ヒッピーが大好きなので。ちゃんとストーリーも整っていて良作だと思う。
  • SCP-055 「unknown」
    • こんな感じに、認識に直接作用する系の SCP が好きです。
  • SCP-348 「パパの贈り物」
    • 泣ける系 SCP の筆頭。
  • SCP-1845 「野生の王国」
    • 中世ヨーロッパとケモが好きな方へ。
  • SCP-453 「筋書きのあるナイトクラブ」
    • こういう「書かれた通りに行動してしまう」系の現象も好きです。
  • SCP-426 「私はトースター」
    • 私は普通のトースターなのだが、私を描写しようとする人間は必ず私のことを一人称で呼んでしまうのだ。このブログの執筆者は私のような「ミーム的」な効果をもたらす SCP が好きなようだね。
  • SCP-____-J 「先延ばs」
    • 紹介文はあとで書きます
  • SCP-1733 「開幕戦」
    • 無限ループってこわくね?
  • SCP-701 「吊られた王の悲劇」
    • 「ナイトクラブ」にわりと似てますが、やはりこういう「見えない力に従って行動してしまう」系が好きです。
  • SCP-085 「手描きの“キャシー”」
    • キャシーたんかわかわ!
  • SCP-1322 「死滅の穴」
    • SCP では使い古された設定である「異世界モノ」ですが、その中でもこれは特にストーリーがはっきりしていてよいと思います。逆に SCP-093「紅海の円盤」 とかは、評価を見るとけっこう人気のようですが、何がどうなってるのかイマイチわからないので私の好みではないです。
  • SCP-871 「景気のいいケーキ」
    • どこかで見たことがありますね……。小学館法務室を呼ぼう。
  • SCP-033 「ミッシングナンバー」
    • ∃n ∈ N, ∃m ∈ N s.t. n < m < n+1
  • SCP-5280-J 「陳腐化した尺度」
    • 私も何度かこの SCP には手を焼かせられている。この SCP は今すぐに収容されるべきであり、可能ならば完全に消去してしまうことが望ましい。
  • SCP-1281 「さきがけ」
    • 泣ける系 SCP
  • SCP-1520 「息身仏」
  • SCP-196タイムパラドックス
    • この SCP がどうしてここに来たのか、これからどうなって「あの結末」を迎えるのか、そういうことを考えると夢がひろがりんぐですね。
  • SCP-536 「物理法則試験室」
    • こういうの、一回は考えるよね〜。
  • SCP-1470 「テレパシーグモ」
    • 泣ける系 SCP。
  • SCP-2558-J 「ふぐねこちゃん」
    • ふぐねこちゃんとけんかごっこしたいにゃー ( ・ω・)
  • SCP-8900-EX 「Sky Blue Sky」
    • 「あなたたちが当たり前だと思っている世界は、元々はまったく違うものだったのだよ」
  • SCP-1230 「A Hero is Born」
    • 「いくら甘い夢でも、我々は皆その夢から覚めねばならないものだろう。」
  • SCP-5308-J 「The Collection」
    • 世界にはまだまだたくさんの SCP がある。我々は、万難を排してそれらを確保・収容・保護しなければならない。

おすすめの Tales

The SCP Foundation の Wiki には、SCP についてのページだけではなく、Tales と呼ばれる、財団で起こった出来事の小説のページも存在する。以下はその中でも私が好きなもの。Metafiction とか、名前そのまんまなんだよなぁ……。

末筆

こうやって自分の好きな SCP をまとめてみると、自分がどんな物語が好みかが露わになるようでちょっと恥ずかしいですね。