読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apple Magic Keyboard は多くの環境で有線 USB キーボードとしても使える

いつも MacBook Pro を使っている身としては、全く同じキーボード配列を自宅の Windows 機で使えたら嬉しい。ついでに、たとえば Raspberry Pi の初期設定をするときとかにも使えるのだとしたら家から古いキーボードを一掃できてさらに嬉しい。ネットを見ても、Magic Keyboard がたとえばブート時の操作に使えるのかどうかなどの情報がなかったので人柱になってみたところ、とりあえずいろいろな環境において標準の USB ドライバで使うことができるらしいことが判明した。以下、使えた機種を列挙する。

  • X201s + Windows7 で使用可能。
  • Raspberry Pi 1 Model B+ + Raspbian 8.0 で使用可能。

また、Bluetooth を用いて、

いつも使っている MacBook Pro と全く同じキー配列&かなり近い打鍵感で、iOS にも Win にも Linux にも特別なドライバをインストールせずに接続可能というのは、かなり便利である。HHKB を手放す準備ができた。HHKB, 矢印はないわ Delete の位置は狂ってるわで他との併用には適さなかったからなぁ。

(もちろん、使えると思ったのに使えなかった、みたいな場合でも僕は責任を取りませんのであしからず。)