読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Calendar で複数のカレンダーにまたがる予定をウィジェットとして公開する

LifeHack

この記事は KainokiKaede Advent Calendar 2014 18日目の記事です(大嘘)

東大の早野先生は ご自分のサイトで予定を公開 なさっている。ウェブベースのカレンダーを使うことの利点のひとつに、このような他者との予定の共有があるので、自分のカレンダーも公開してみようと思い立った。

しかし自分はカレンダーを用途別に分けて使っている。これら用途別のカレンダーを1つのウィジェットにまとめて表示させたい。ひとつのカレンダーをウィジェットとして表示するのは簡単(Google Calendar から直接できる)なのだが、複数を1つのウィジェットの中に同時に表示させるには Google が提供している Google Embeddable Calendar Helper を利用する必要がある。これを使えば、どのカレンダーをどの色で表示してウィジェット化する、などの設定を簡単に弄ることができる。

ちなみにどのように予定が表示されるか(ただ「予定あり」と表示されるのか、予定の内容も表示されるのか、予定すら表示されないのか)は各々のカレンダーの設定に依存する。その設定は上記の Helper からでは不可能で、Google Calendar の設定を弄る必要がある(方法は このあたり などを参照)。

カレンダーの中の個々の項目をプライベートに設定するには この記事 を参照。

非公開URLを使うことは推奨されない、表示されたリンクをクリックしてもいけない、という 記事 も見ておくとカレンダーをウェブで公開するためのリテラシーが高まる。