読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS サーバー sensors 温度 知る

Server

この記事は KainokiKaede Advent Calendar 2014 7日目の記事です(大嘘) 2013年5月に書いてためておいた記事ですので情報が古かったらごめんなさい。そんなに大きな変更があるとは思えないのでたぶん大丈夫です。

参考URL:

夏も近づく八十八夜、CPU の温度が知りたくなった。

$ sudo yum install sensors
$ sudo sensors-detect 

何をやっているかわからないときはとりあえずデフォルトの選択肢を選べ、と言われたので Enter を押し続ける作業(一応解説はその都度読むべき)。

下のコマンドを打てば温度が表示される。

$ sensors

私のログ

$ sensors
coretemp-isa-0000
Adapter: ISA adapter
Core 0: +30.0°C (high = +70.0°C, crit = +90.0°C)

w83627dhg-isa-0a00
Adapter: ISA adapter
Vcore: +0.90 V (min = +0.00 V, max = +1.74 V)
in1: +1.60 V (min = +0.27 V, max = +0.58 V) ALARM
AVCC: +3.39 V (min = +2.98 V, max = +3.63 V)
VCC: +3.39 V (min = +2.98 V, max = +3.63 V)
in4: +1.87 V (min = +0.05 V, max = +0.38 V) ALARM
in5: +1.20 V (min = +1.14 V, max = +0.07 V) ALARM
in6: +1.60 V (min = +0.50 V, max = +0.33 V) ALARM
3VSB: +3.41 V (min = +2.98 V, max = +3.63 V)
Vbat: +3.34 V (min = +2.70 V, max = +3.30 V) ALARM
fan1: 0 RPM (min = 6887 RPM, div = 4) ALARM
fan2: 0 RPM (min = 3245 RPM, div = 16) ALARM
fan3: 0 RPM (min = 4623 RPM, div = 4) ALARM
fan4: 0 RPM (min = 8881 RPM, div = 2) ALARM
fan5: 0 RPM (min = 21093 RPM, div = 2) ALARM
temp1: +39.0°C (high = +11.0°C, hyst = +32.0°C) ALARM sensor = diode
temp2: +51.5°C (high = +80.0°C, hyst = +75.0°C) sensor = diode
temp3: +127.0°C (high = +80.0°C, hyst = +75.0°C) ALARM sensor = thermistor
cpu0_vid: +2.050 V

Core 0 に表示されているものが CPU の温度。その下はマザーボードに載っているチップセットなどの温度だろう。使っているハードウェアによってそれぞれの値が何を意味するかが変わるので、詳しく見るには調べるか guess するかしよう(換言すれば、僕にはよくわからん)。