読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WiMAX を解約した

いままで WiMAX 回線と LTE 回線(テザリング)とを併用してきたのだが、最近は屋外での利用はもっぱらテザリングを用いており、WiMAX は半分死蔵してしまっていたので、解約月がきたこともあり LTE に回線を一本化した。

LTE は 7GB/月 の制限があるじゃないか、こんなクソみたいな制限では恐ろしくて夜も眠れない、という向きもあろうが、正直私の場合は屋外で 7GB/月 も回線を使用することは無く(多くて 5GB/月 程度)、またたとえこの制限を超えてしまっても追加で容量を購入することが可能なので恐れることはない。例を挙げると au には エクストラオプション が存在し、2GB を2500円で購入することができる。これは WiMAX の月額利用料よりも低額なので、「ひょっとしたら 7GB/月 を超えてしまうかも……」程度のライトユーザー(すなわち、9GB/月 も利用することはまず無いユーザー)なら、2回線持ちをするよりは LTE 一本にして超過した月だけ超過料金を払うようにしたほうが払う金額の総和は小さくなることが期待される。

注意したいのは、この「エクストラオプション」は通信したらしただけ課金されてしまう点である。ゆえにたとえば外出先で LTE を使っていたらなぜか裏で Steam のアップデートが走っていていつのまにか 10GB のアップデートファイルをダウンロードしていた、と事態も発生しうる。これに関しては注意して使用するしかない……。まぁ 2GB ごとにメールが配信されるようなので致命傷を負う前に気づくだろう、と期待したい。

上記に加えて、エクストラオプションの解約は前月までに終わらせておかなければならない、という点も注意したい。すなわち実際の運用としては、7GB/月 の制限を解除したいときはエクストラオプションをつけてすぐに外す。これによってその月にはエクストラオプションが適用され、翌月はエクストラオプション適用外となる。

ここまでの話はもちろん家に固定回線を引いているからできる話であって家でも無線回線を使っている方はおとなしく WiMAX にしておこう。