読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらのVPSを使う 5 Wordpress

Server

固有名詞とかはいろいろと変えているので、適宜読み替えてください。

1 からインストール

$ wget http://ja.wordpress.org/wordpress-3.5.1-ja.zip
$ unzip wordpress-3.5.1-ja.zip
$ mysql -u root -p
mysql> create database wordpress;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress.* TO "wpuser"@"localhost" IDENTIFIED BY "XXXXX";
mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> exit
$ sudo yum install php php-mbstring php-mysql
$ sudoedit /etc/httpd/conf/httpd.conf

DirectoryIndex に index.php を追加 / AddType application/x-httpd-php .php を追加

設置ディレクトリにアクセス→パーミッションの設定

$ sudo chown -R apache:apache /var/www/html/wordpress/

あとは WordPress の場所に直接アクセスして、設定ファイルを編集し上記 database にアクセスできるようにする。

他の WordPress から移行

具体的にはさくらインターネットからさくらの VPS に移行。まずはさくらインターネット側でエクスポート

%mysqldump wordpress > wordpress.sql -u wordpress -p -h host.db.sakura.ne.jp 

次にさくらの VPS 側にインポート。mysql wordpress < wordpress.sql で出来なかったので ここ を参考に次の方法をとった。

$ mysql -u root -p
mysql> create database wordpress;
mysql> use wordpress
mysql> source wordpress.sql;
mysql> show tables;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON wordpress.* TO "wpuser"@"localhost" IDENTIFIED BY "XXXXX";
mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> exit

WordPress のファイルはふつうにサーバー間で移動。 $ sudo chown -R apache:apache wordpress しておくと自動アップデートなどが使えるようになる。

wp-config.php の設定のうち、サーバー依存のものを変える。具体的にはホスト名。

- define('DB_HOST', 'host.db.sakura.ne.jp');
+ define('DB_HOST', 'localhost');

あとは conf.d を追加してドメインに ip アドレスを設定すればおk。 /etc/httpd/conf.d/wordpress.conf

# Listen for virtual host requests on all IP addresses
NameVirtualHost *:80

<VirtualHost *:80>
  ServerName   example.com
  ServerAlias  www.example.com
  DocumentRoot /var/www/html/wordpress
  <Directory /var/www/html/wordpress>
    AllowOverride All
  </Directory>
</VirtualHost>

さくらインターネットでドメインのゾーンを変更。新しい VPS の IP を調べて、タイプ:A の IP を変更すればよい。

でもなんかテーマで設定したビジュアルとかが反映されてないんだよなぁ……。少なかったので手動で回復しましたが。記事とか、記事中のファイルとかは完璧に移行出来ている。保存場所が別なのかな。でもファイルは全部移行したはずなんだよなぁ……。ま、この問題はあとで考える(適当)。