読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arduino の serial 出力を Python で受ける

Python Gadget

公式 の焼き直しである。要はただのメモである。

readTemp() で温度を読めるようにしておく。Arduino 側に以下のプログラムを書き込む。

void setup() {
  Serial.begin(9600);
}

void loop() {
  Serial.println(readTemp());
  delay(1000);
}

Python はあらかじめ pyserial を使えるようにしておく。$ sudo easy_install pyserial でインストールできる。

import serial
ser = serial.Serial('/dev/tty.usbmodemfd111', 9600)
while True:
    print ser.readline()

Arduino の serial ポート名は Arduino IDE の ツール>シリアルポート に書いてある。ただ読むだけだったら、Python を使わなくても Arduino IDE の ツール>シリアルモニタ で見ることができる。