読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GPS-Trk 2 使用時の感想

写真とマッチングさせるために、日頃から GPS ロガー M-241c を持ち歩いていたのだが、めったに使わないわりに体積をとり、電池式なので充電が面倒で、しかも使いたい時に限って動作が不安定であった(ボタンが露出している上にホールド機能が無いので、いつのまにか押されていて記録ストップしていたりする)。 一昔前は iPhone のバックグラウンド処理などは使えたものではない仕様だったが、最近はだいぶ改善しているようで、ハードウェアが使いにくいならば iPhone App で賄ってしまえばいいのではないかと思い立った。 いくつかある定番 GPS ロガーソフトの中でも、特に「電池の持ちが良い」と定評のあった GPS-Trk 2 というソフトを用いて、どのくらいの時間、記録し続けられるか試してみた。

記録頻度は 15 seconds/point、 100 % 充電から放置して、使いたい時にネットサーフィンとかして、どのくらい持つかを調べた。 結果、7時頃から記録を初めて、15時に電池切れで強制終了。電池は8時間持ったことになる。これだけ持つなら、少なくとも私の用途としては、外部バッテリーを持ち歩けば問題なく GPS logger として役に立つことが分かった。精度も、専用機には若干劣るように感じたものの、許容範囲内。路地を間違えることはそうそう無いレベルなので、写真のタグ付けには十分だろう。これで私のカバンはまた少し軽くなったのである。

2012ー10ー14 追記

一日中つけてみた。充電2回分ぐらいを1日で消費したのだが、裏で Skype も動いていたようで、これは検証にはちょっと向かない例となったな。

2012-10-27 追記

15 sec/point で一日中つけてみた。再充電1回で10時から1時までの15時間持ち、電池が50%程度残った。この程度なら旅行に十分使える。行動記録としては 20 sec/point、もしくはもっと低頻度でもいいかもしれない。

2012-10-28 追記

myTracks との連携についてひとこと。

まずは iCloud から gpx データを取ってくる。そして myTracks に入れる。 それができたらカメラを USB でつなぐ。 カメラから直接 myTracks にドラッグ&ドロップ。 タグをつけるボタンを押す。 これで OK! 私のカメラにはGPSはついていないのだが、これをやってからカメラ内でプレビューするとGPS座標データを表示することができた。その機能があるなら GPS 機能を最初からつけていただきたかった。