読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vim, Finder, Terminal を行き来する(Mac で)

LifeHack Vim Mac

動機

こんな記事を書くと Vimmer のみなさんに怒られそうだが、私はゆとり Vimmer なので Finder や Terminal がないと死んでしまうのである。
しかし、たとえば「いま Vim で開いているファイルのディレクトリに Terminal を開きたい!」とか「Terminal でのファイル操作は面倒だからここだけは Finder でやりたい」とか思ったときに、いちいち同じディレクトリを開くのが面倒くさい。できれば Finder, Terminal, Vim の間を相互に行き来したい。ってことでやりかたをまとめてみた。

Vim から

Vim -> Finder

Mac の open コマンドを呼び出すだけ。

:!open .

Vim -> Terminal

silent !open -a Terminal.app . を以下のように
Term コマンドに割り当てた。
if has('mac')
    command Term silent !open -a Terminal.app .
endif

Terminal から

Terminal -> Finder

$ open .

Terminal -> (g)Vim

$ mvim .

MacVim-KaoriYa の Readme によれば、/Applications/MacVim.app/Contents/MacOS にパスを通せば mvim コマンドなどを使えるようになるらしい。ということで .bashrc に以下を記述。

# Use mvim, mvimdiff in Mac.
PATH="$PATH":/Applications/MacVim.app/Contents/MacOS

Finder から

Finder -> Terminal

Go2Shell を利用。App Store から無料で入手可能。アイコンがかわいい。

Finder -> Vim

Ctrl-o 。関連付けられていないファイルは……Dock に置いてある MacVim にドラッグ&ドロップ。
「関連付けられていない拡張子すべてを Vim に関連付け」とかってできないんですかね。