読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cubase ボリュームとゲイン

トラックの音量はフェーダーで変化させることができ、そのフェーダーをオートメーションで動かすことによってそのトラックの音量を曲中で自動的に変更することが可能である。しかし、 "ボリュームエンヴェロープ - underthemoon@hatena" でも問題になっているように、「製作中につけた音量変化をそのままにして、製作の最終段階に音量を調節したい」という要望には答えられない。

つまり、現状フェーダーをいじるという操作はトラックの音量の「絶対値」をいじっているのだが、要望としてはフェーダーは「相対値」であってほしい。 ということでいろいろと Cubase をいじっていたら、「これか?」という機能を見つけた。下の写真の黄色の四角の値を変えると、入力ゲインが変わる。これをトラックの絶対値として使えば良い。

gain_tutorial

……実際にこれを使って1曲製作したわけではない(さっき歩いていたら気づいただけ)から、もしかしたら上手くいかないのかもしれない。そもそもこの値は入力ゲインなので、エフェクトのかかり方が音量によって異なるような場合(コンプなど)には、フェーダーを切った場合と同じにはならない。そのときはリンク先にあるように、VSTのフェーダーを使ってやり過ごそう。FreeG などがフリーで良さそうです。

……でもきっとどっかにそういう機能があるはずだよなぁ……。だって現状はあまりにも不便だもんなぁ……。